【イタリア語単語集】序数|20.20

      【イタリア語単語集】序数|20.20 はコメントを受け付けていません
20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

公開日 16/06/2016 最終更新日 12/11/2021

【こちらも重要!しっかり覚えたい数字にまつわる用語!】

旅行でも使えるイタリア語の序数についてです!

序数とは番号を示す言葉であり、1”番目”、2”番目” などの順序や順番を示す数詞です。英語で言うと “First, Second, Third…” となりますね。

イタリアではレストランにて一部の序数をよく目にします。パスタなどが該当する ”プリーモ・ピアット(一皿目)”、 肉や魚料理が該当するメイン・ディッシュに当たる “セコンド・ピアット(二皿目)” ですね。

ちなみに序数も後に続く名詞に影響を受け変化します。 ”男性名詞”、 “女性名詞”、 ”単数”、 ”複数” が影響しますので、間違えないように注意しましょう。

【英語との日付の表現の違いに注意!】

また、英語で日付を表す際は序数を用いますが、イタリア語では数字を用います。

こちらも忘れずに覚えておきたい重要項目です!

英 : 1st  April (ファースト・オブ・エイプリル)
 : 1 Aprile (ウノ・アプリーレ)

スポンサーリンク

 

序数(NUMERO ORDINALE)

単語集(PALORA)

1番目~20番目(DA PRIMO A VENTESIMO)

  • 1番目 ⇒ primo(プリーモ)
  • 2番目 ⇒ secondo(セコンド)
  • 3番目 ⇒ terzo(テルツォ)
  • 4番目 ⇒ qualto(クアルト)
  • 5番目 ⇒ quinto(クイント)
  • 6番目 ⇒ sesto(セスト)
  • 7番目 ⇒ settimo(セッティモ)
  • 8番目 ⇒ ottavo(オッターヴォ)
  • 9番目 ⇒ nono(ノノ)
  • 10番目 ⇒ decimo(デチモ)
  • 11番目 ⇒ undicesimo(ウンディチェーズィモ)
  • 12番目 ⇒ dodicesimo(ドーディチェーズィモ)
  • 13番目 ⇒ tredicesimo(トゥレディチェーズィモ)
  • 14番目 ⇒ quattordicesimo(クアットルディチェーズィモ)
  • 15番目 ⇒ quindicesimo(クインディチェーズィモ)
  • 16番目 ⇒ sedicesimo(セーディチェーズィモ)
  • 17番目 ⇒ diciassettesimo(ディチャッセッテーズィモ)
  • 18番目 ⇒ diciottesimo(ディチョッテーズィモ)
  • 19番目 ⇒ dicciannovesimo(ディッチャンノーヴェーズィモ)
  • 20番目 ⇒ ventesimo(ヴェンテーズィモ) 

30番目以降(OLTRE TRENTESIMO)

  • 30番目 ⇒ trentesimo(トゥレンテーズィモ)
  • 40番目 ⇒ quarantesimo(クアランテーズィモ)
  • 50番目 ⇒ cinquantesimo(チンクアンテーズィモ)
  • 60番目 ⇒ sessantesimo(セッサンテーズィモ)
  • 70番目 ⇒ settantesimo(セッタンテーズィモ)
  • 80番目 ⇒ ottantesimo(オッタンテーズィモ)
  • 90番目 ⇒ novantesimo(ノヴァンテーズィモ)
  • 100番目 ⇒ centesimo(チェンテーズィモ) 

20番目以降の下一桁変化例

  • 21番目 ⇒ ventunesimo(ヴェンテゥネーズィモ)
  • 22番目 ⇒ ventiduesimo(ヴェンティドゥエーズィモ)
  • 23番目 ⇒ ventitresimo(ヴェンティトゥレーズィモ)
  • 41番目 ⇒ quarantunesimo(クアラントゥネーズィモ)
  • 42番目 ⇒ quarantaduesimo(クアランタドゥエーズィモ)
  • 43番目 ⇒ quarantatresimo(クアランタトゥレーズィモ)
  • … …

※語尾はそれぞれ名詞に合わせて “o(男性単数) / a(女性単数) / i(男性複数) / e(女性複数)” と変化します。詳しくは男性名詞と女性名詞の項目をご覧ください。


【30番目以降は応用だけで覚えてしまえば簡単♪】

30番目以降で下一桁が変化する際は一桁の数字を同様に付け加えるだけです。

“uno” に “esimo” が付く場合など母音が重なる際は後にくるものを続けて記入および発音するため、表記と発音に注意が必要です!

しっかり覚えて活用していきましょう!

スポンサーリンク

【関連記事】

名詞 -男性名詞と女性名詞-

数字

イタリア語学習の書籍や電子書籍を探す [PR]

楽しく学ぼうイタリア語![イタリア語トップページ]

世界一世界遺産の多い国イタリアはこんなところ![イタリアトップページ]

時間と空間を越えて!ヨーロッパを旅するウェブマガジン20.20 [総合トップページ]

音と一緒に!耳から学ぼうイタリア語!
スポンサーリンク
運営者情報とコンセプトについて
ECCELLENTE
ウェブストアおよび実店舗オーナー、インポーター、エクスポーター、アンティーク&ヴィンテージコレクター、ファッションコーディネーター、旅人
ヨーロッパ長期滞在は3ヶ国(イタリア、アイルランド、デンマーク)でトータル2年半。 現在は日本を中心に活動しながら商品買い付けや旅などでヨーロッパを訪れています。旅はヨーロッパ限定で20ヶ国程度。
ウェブサイトやウェブストアを通じて、旅の楽しみ、ヨーロッパの情報、ヨーロッパのアートをご紹介し、みなさまの日常に楽しさをお届けします。
問い合わせ先や運営者のより詳しい情報はこちら

20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!