イタリア語単語集 ”天気と気候”|20.20

      イタリア語単語集 ”天気と気候”|20.20 はコメントを受け付けていません。


【会話における頻出話題!天気や気候の単語を覚えよう!】

イタリア語の季節と時間に関する表現集です。

旅行などの短い期間でも簡単に使える単語や言い回しもあると思うので、是非使ってみてください!

楽しく学ぼうイタリア語! -TOPページ-

イタリアについて -TOPページ-

 

スポンサーリンク


天気 (Tempo)
 名詞
形容詞
動詞
sole (ソーレ) soleggiato (ソレッジャート)
nuvola ヌヴォラ
nuvoloso ヌヴォローゾ
pioggia ピオッジャ
 piovoso ピオヴォーゾ
piovere ピオーヴェレ
neve ネーヴェ
nevoso (ネヴォーゾ)
nevicare ネヴィカーレ
nebbia ネッビア
 nebbioso (ネッビオーゾ)
vento ヴェント
 ventoso (ヴェントーゾ)
tuono トゥオノ
 稲光
lampo ランポ
 嵐
tempesta テンペスタ
気候 (Clima)
気温
gradi (グラーディ)
湿度
umidità (ウミディタ↑)
暑い
caldo (カルド)
寒い
freddo (フレッド)
スポンサーリンク


暑い、寒いなど気温に対する感じ方は “sentire” または ”fare” を用いて表現します。

人が感じる際は “sentire” 、気温として表現する際は “fare” を用います。

感覚的には主観と客観に近いです。

● Sento freddo ⇒ (私は)寒い
● Fa caldo ⇒ (気候が)暑い

“fare” は様々な意味を持ち、不規則変化で6つの人称を持ちますが、気候における表現上で用いる際は三人称・単数でしかないため、その他の活用を使用することはありません。

“piovere(雨が降る)” や ”nevicare(雪が降る)” も同様の理由で三人称・単数以外は存在しませんので間違えないようにしましょう!

sentire
fare
piovere
nevicare
io
sento
tu
senti
lui, lei
sente fa piove nevica
noi
sentiamo
voi
sentite
loro
sentono

 

イタリア語の教材を探す

【電子書籍で無駄なく!】

楽天による電子書籍サイト楽天koboです。イタリア語書籍の取り扱いも充実しています。いつでもどこでも気軽に持ち運べる電子書籍を活用してしっかり学びましょう!

楽天Kobo電子書籍ストア  

旅してみよう!イタリア!

【現地を知ることでより楽しく学ぼう!】

イタリア語は覚えるだけでなく実際に使うことやイタリアを訪れてみることで、より学ぶ楽しみを実感することができるはずです。是非イタリアを訪れてみてください。その経験がより一層あなたをイタリア語へと惹きつけ、より楽しくイタリア語を学ぶきっかけになるはずです!
当サイトが、イタリア語に興味を持ち学んでいる皆様に対して、今後より一層楽しく学んでいく上でのきっかけと手助けとなれば幸いです。

都市を調べる
ミラノ ヴェローナ パドヴァ ヴェネツィア モデナ ボローニャ サンジミニャーノ フィレンツェ ルッカ

おすすめ航空券予約サイト! おすすめホテル予約サイト! おすすめツアー予約サイト!
その他のおすすめサイトから探す その他のおすすめサイトから探す その他のおすすめサイトから探す
   
スポンサーリンク