【イタリア語単語集】名詞 -特殊名詞 #1-|20.20

      【イタリア語単語集】名詞 -特殊名詞 #1-|20.20 はコメントを受け付けていません
20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

公開日 28/11/2016 最終更新日 18/11/2021


【イレギュラー変化名詞!しっかり覚えて応用しよう!】

こちらのページではイタリア語における特殊名詞を確認していきます。

特殊名詞とは通常は男性名詞の形をとっている名詞が女性名詞であったり、またはその逆、あるいは複数形における変化が特殊であったりといったものを指します。

もうこれに関してはその名の通り特殊であり、独自のルールとなっているため覚えるしかありません。日常的によく使う単語もあるので、しっかり覚えていきましょう!

なお、特殊名詞の種類や単語の数が多いので2回に別けての解説となっており、こちらが初回となります。

スポンサーリンク

 

特殊名詞(SOSTANTIVO PARTICOLARE)

【注1】単数形(Singolare) ⇒ 複数形(Plurale)
【注2】男性名詞(Maschile)/ 女性名詞(Femminile )
【注3】全て冠詞が付きます。


【特殊名詞1】

単数形、複数形が共に男性名詞であるにも関わらず、単数形は語尾が “a” となっている名詞です。複数形は一般的な男性名詞の形である “i” となります。

  • problema ⇒ problemi 問題
  • programma ⇒ programmi プログラム

【特殊名詞2】

単数形は性別に拘わらず語尾が “a” でありながら、複数形は性別により区別する名詞です。 

  • farmacista (M / F) ⇒ farmacisti / farmaciste 薬剤師
  • giornalista (M / F) ⇒ giornalisti / giornaliste ジャーナリスト
  • collega (M / F) ⇒ colleghi / colleghe 同僚

【特殊名詞3

語尾が “io” で終わる男性名詞が該当し、これらの名詞は語尾の “o” を省くことで複数形となります。

  • figlio ⇒ figli 息子
  • occhio ⇒ occhi 目
  • bacio ⇒ baci キス
  • zio ⇒ zii 叔父

※複数形において一般的な男性名詞のように語尾が “i” に変化し、二つ続けます。


【特殊名詞4

語尾にアクセントが付く名詞は複数形においても変化しません。男性と女性の区別だけ注意しましょう。

  • città ⇒ città 街
  • università ⇒ università 大学
  • caffè ⇒ caffè コーヒー
  •  ⇒  お茶
  • menù ⇒ menùメニュー

スポンサーリンク

【関連記事】

名詞 -男性名詞と女性名詞-

冠詞 -定冠詞と不定冠詞-

名詞 -特殊名詞#2-

イタリア語学習の書籍や電子書籍を探す [PR]

楽しく学ぼうイタリア語![イタリア語トップページ]

世界一世界遺産の多い国イタリアはこんなところ![イタリアトップページ]

時間と空間を越えて!ヨーロッパを旅するウェブマガジン20.20 [総合トップページ]

音と一緒に!耳から学ぼうイタリア語!
スポンサーリンク
運営者情報とコンセプトについて
ECCELLENTE
ウェブストアおよび実店舗オーナー、インポーター、エクスポーター、アンティーク&ヴィンテージコレクター、ファッションコーディネーター、旅人
ヨーロッパ長期滞在は3ヶ国(イタリア、アイルランド、デンマーク)でトータル2年半。 現在は日本を中心に活動しながら商品買い付けや旅などでヨーロッパを訪れています。旅はヨーロッパ限定で20ヶ国程度。
ウェブサイトやウェブストアを通じて、旅の楽しみ、ヨーロッパの情報、ヨーロッパのアートをご紹介し、みなさまの日常に楽しさをお届けします。
問い合わせ先や運営者のより詳しい情報はこちら

20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!