【ラトビア・リガ】アールヌーボー様式の建築物が美しい!歴史的建造物と美しい街並みが融合するラトビアの首都リガ!|20.20

      【ラトビア・リガ】アールヌーボー様式の建築物が美しい!歴史的建造物と美しい街並みが融合するラトビアの首都リガ!|20.20 はコメントを受け付けていません
20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

公開日 16/12/2021 最終更新日 23/12/2021

リガについて

【リガの歴史と概要】

バルト海東部にあるリガ湾最奥部に位置するラトビアの首都リガ(Rīga)。同国最大都市であり、人口は約70万人。北から南へ三つの国が隣接するバルト三国では真ん中の国となり、他の二国の首都同様に歴史地区が世界遺産に認定されています。

今日に至るまで西洋の国らしく様々な国による侵攻および支配を受けるも常にバルト海における重要な交易拠点の街として繁栄した歴史を持っており、1991年のラトビア独立回復後は再び同国の首都となりました。

【世界遺産である旧市街の街並みを楽しむ】

旧市街が丸ごと世界遺産になっているヨーロッパの他の都市同様、旧市街を散策するだけで様々な美しい建築物に遭遇することができるヨーロッパの古都散策が好きな方にとっては非常に魅力溢れる街になっています。

中でもアルベルタ通り(Alberta Street)は、アールヌーボー様式の建築物が立ち並ぶ非常に美しい通りとなっており、デザイン好きの方には随一のオススメスポットです!

他にも観光ポイントとしてブラックヘッドハウスや三人兄弟などの美しい建築物が数多く見られ、過去の時代に幾多の侵略を受けながらも街が発展してきた歴史を垣間見ることができることができる景観が見所です。

下記でご紹介する以外にもまだまだ観光ポイントがあるので、是非練り歩いて色々なものを探し、触れて楽しく散策してみてください!

 

スポンサーリンク

 

リガへのアクセス

日本からラトビアへは直行便がないため、日本から空路で直接ラトビアへ向かう際はどのようにしても最低1回は乗換えが必要となります。

ヨーロッパを周遊される方についてはエストニアやリトアニアからもバスで簡単に訪れることができることやその他の都市であってもLCCを利用することで空路であっても非常に安く向かうことができる場所もあるので、経路を考えながら組み立てて頂くとよいでしょう。

先にも記載したようにバルト三国の他の二国の首都もそれぞれ美しい景観を持つ歴史地区が世界遺産に登録されているので、折角リガを訪れたのであればそちらも是非併せて旅してみたいものです。また、リトアニアには杉原千畝縁の地であるカウナスもあるので、日本人としてはこの街のチェックは忘れずしておきたいですね!


リガ国際空港(RIX : Starptautiskā lidosta Rīga)
- 住所 : Oro uosto g. 4, Karmėlava 54460 リトアニア
- 公式サイト : こちら
※マップの初期配置外なります。拡大することで場所をご確認頂けます。

電車を予約する【ラトビア鉄道公式】

バスを予約する【omio】

航空券を予約する【楽天トラベル】

ホテルを予約する【Expedia】

スポンサーリンク

 

観光ポイント

三人兄弟(ラトビア建築美術館) / Trīs Brāļi (Latvijas Arhitektūras muzejs)

エストニアの首都タリンにある三人姉妹と名付けられた建物になぞらえて名付けられた三つの建物群です。非常にかわいらしい個性的な建物となっており、歴史地区を代表するポイントのひとつですので是非訪れておきましょう!

住所 : Mazā Pils iela 17, Centra rajons, Rīga, LV-1050 ラトビア

開館時間
- 09.00 – 18.00(月)
- 09.00 – 17.00(火・木)
- 09.00 – 19.00(水)
- 09.00 – 16.00(金)
※土・日休館

公式サイト : こちら

 

ブラックヘッドハウス / Melngalvju nams

歴史地区の中心に位置する1334年に建造された街のシンボルであり、街を代表する歴史遺産のひとつです。一時は大統領府としても利用された歴史を持ち、多くの要人を持て成す場としても用いられてきた街の最も重要な建物でもあります。

住所 : Rātslaukums 7, Centra rajons, Rīga, LV-1050 ラトビア

開館時間 : 10.00 – 17.00(木 – 日のみ)

入場料 : 8€(学生・家族割引あり)

公式サイト : こちら

 

アールヌーボー(ユーゲント・シュティール)建築 / Art Nouveau(Jugendstil) Architectures

アールヌーボー様式の建築物が立ち並ぶ世界遺産リガの街における随一の美しい通りです。優美な建物が立ち並ぶ様はヨーロッパでも随一の美しい通りとなっていますので、芸術好きはもちろん、リガを訪れた方は絶対に目にしておきたい観光ポイントです!また、通りの一角にはアールヌーボー美術館もあるので、お好きな方はこちらに立ち寄るのもお忘れなく!

住所
- 通り : Alberta iela 10, Centra rajons, Rīga, LV-1010 ラトビア
- 美術館 : Alberta iela 12, Centra rajons, Rīga, LV-1010 ラトビア

美術館入場料 : 5€(学生・シニア割引あり)

美術館公式サイト : こちら

ヨーロッパのアールヌーボー様式のアイテムをチェック!

 

聖ペテロ教会とブレーメンの音楽隊の銅像 / Rīgas Sv. Pētera baznīca & Brēmenes muzikanti

バルト三国において最も歴史ある教会のひとつとなっている15世紀に建造されたリガの街を代表する教会です。教会に聳え立つ塔からはリガの美しい街並みを一望することができます。

また、教会横にはグリム童話ブレーメンの音楽隊の銅像が建てられており、こちらはリガがドイツのブレーメンとの姉妹都市となっていることに由来して建てられているとのこと。なお、この銅像は前足を撫でながら願い事をすると願いが叶うと言われているそうです。

住所 : Reformācijas Laukums 1, Centra rajons, Rīga, LV-1050 ラトビア

開館時間
- 10.00 – 19.00(夏季営業 : 5月から8月)
- 10.00 – 18.00(冬季営業 : 9月から4月)
※月曜休館
※日曜のみ12.00から開館
※チケットオフィスは閉館1時間前まで

入場料 : 9€(家族割引あり)

公式サイト : こちら

スポンサーリンク

 

ラトビア国立アート美術館 / Latvijas Nacionālais mākslas muzejs

長い歴史を誇り、建築物としても重要な位置付けになっているラトビアを代表するアートミュージアムです。旧市街の北にある公園の一角に位置しており、同じ敷地内の反対側には旧ソ連の国らしさを感じさせる非常に荘厳で美しいロシア正教会もあります。どちらも毛色の違う優美な佇まいとなっていますので、双方併せて外観だけでも是非見学しておきましょう!

住所 : Jaņa Rozentāla laukums 1, Centra rajons, Rīga, LV-1010 ラトビア

開館時間
- 10.00 – 18.00(火 – 木)
- 10.00 – 20.00(金)
- 10.00 – 17.00(土・日)
※月曜休館

入場料
- 企画展 : 3.5€
- 常設展 : 3€
- 全館 : 6€
※グループ・ファミリー・学生・シニア割引あり

公式サイト : こちら

 

リガ磁器博物館 / Rīgas Porcelāna muzejs

旧ソ連時代に操業していたリガ陶器工場の作品が展示されている博物館です。陶器や磁器好きはもち、アートやデザイン、そしてソヴィエト好きの方に至るまで是非訪れたい場所です。

住所 : Kalēju iela 9/11, Centra rajons, Rīga, LV-1050 ラトビア

開館時間 : 11.00 – 18.00(月曜休館)

入場料
- 3.5€
- 1.5€(学生・シニア)

公式サイト : こちら

リガ陶器工場のヴィンテージアイテムをチェック!

 

シュピケリ / Spīķeri

【リガで蚤の市!】

川を挟んだ向かいに国立図書館を臨む広場です。ここで開かれる月に一度の蚤の市は、旧ソ連時代のヴィンテージアイテムなど掘り出し物を見つけることができる楽しい時間です!ヴィンテージハントが好きな方はもちろん、普段はこういった場に訪れない方も素敵なアイテムと出会えるチャンスですので、ご興味のある方は是非訪れてみてください!


住所 : Maskavas iela 8, Latgales priekšpilsēta, Rīga, LV-1050 ラトビア

公式サイト : こちら

旧ソ連時代のヴィンテージアイテムに触れてみよう!

スポンサーリンク

【関連記事】

杉原千畝と命のヴィザ。日本の偉人を訪ねてリトアニア第二の都市カウナスへ!

【世界遺産】歴史地区が可愛すぎる街タリン!スカイプ発祥の地はマジパン発祥の地でもあった!?

時間と空間を越えて!ヨーロッパを旅するウェブマガジン20.20[トップページ]

世界へのフライトを探す[PR]

世界のホテルを探す[PR]

旅行グッズはアマゾントラベルストア!

スポンサーリンク
運営者情報とコンセプトについて
ECCELLENTE
ウェブストアおよび実店舗オーナー、インポーター、エクスポーター、アンティーク&ヴィンテージコレクター、ファッションコーディネーター、旅人
ヨーロッパ長期滞在は3ヶ国(イタリア、アイルランド、デンマーク)でトータル2年半。 現在は日本を中心に活動しながら商品買い付けや旅などでヨーロッパを訪れています。旅はヨーロッパ限定で20ヶ国程度。
ウェブサイトやウェブストアを通じて、旅の楽しみ、ヨーロッパの情報、ヨーロッパのアートをご紹介し、みなさまの日常に楽しさをお届けします。
問い合わせ先や運営者のより詳しい情報はこちら

20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!