イタリア語コラム -今日のおもしろ表現イタリア語!-|20.20

      イタリア語コラム -今日のおもしろ表現イタリア語!-|20.20 はコメントを受け付けていません
20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

公開日 14/11/2016 最終更新日 21/10/2021

【イタリア語のおもしろ表現!知って楽しく学ぼう!】

このページではイタリア語の面白いフレーズや言い回し、言葉について見ていきます!

ちょっとした言葉や言い回しが、イタリア語を学ぶ上での一つの新たな楽しみになると思います!是非楽しく学んでみてください!

 

Pizza giapponese (ピッツァ・ジャッポネーゼ)

訳・意味 : お好み焼き

【名詞】Pizza(ピッツァ) : ピザ
【形容詞】Giapponese(ジャッポネーゼ) : 日本の


日本のピザ…なんだこれ?と思いますが、形を想像すると早いです。

そう、”お好み焼き” ですね!

丸いフォルムにピザのように切れ込みをいれて…はい、お好み焼きです!

日本人から見ると面白い発想ですが、納得ですね!

食の国イタリアの食文化を知ろう!

スポンサーリンク

 

Luna di Miele (ルナ・ディ・ミエーレ)

訳・意味 : ハネムーン

【名詞】Luna(ルナ) : 月
【名詞】Miele(ミエーレ) : はちみつ


 それぞれの単語の日本語訳は ”はちみつ” と ”月”です。で、これを英語に置き換えると ”Honey” ”Moon”。合体して ”Honeymoon”。そう ”ハネムーン(新婚旅行)” です!

日本語もこの言葉で通っているのはご存知の通りで、語源はもちろん英語ですが、なんとイタリア語も同じ意味の言葉で表現されているんですね!意味がわかるとこれまたおもしろい!この感覚でいくとラテン語系はもちろん、他の言語でも同じ言い回しがされてそうですね!

ちなみに日本では欧米文化が開花した明治時代にこの言葉が入ってきたそうです。

ハネムーンでもハネムーンじゃなくてもイタリアを旅してみよう!

イタリアの旅を予約する[PR]

スポンサーリンク

 

Gira voce che … (ジラ・ヴォーチェ・ケ…)

訳・意味 : 噂によると

【動詞】Girare(ジラーレ) : 曲がる、回る
【名詞】Voce(ヴォーチェ) : 声


”声” が ”回る”。

これがどういうことかと言うと・・・声が回る ⇒ 人から人へ話が回る ⇒ 噂になる。

つまり ”噂によると” という意味になります。

”声” が ”回る” ことによって ”噂” になる。これも考えてみると非常に面白い表現ですね!

ちなみに、込み入った文法の話になりますが、この言い回しには、不確定要素が含まれる話をする際などに使用される ”Congiuntivo(コンジュンティーヴォ)” という表現が用いられており、この言い回しの場合、あくまでも噂であり、真偽不明な話をしているということで、そのような表現を用いることになるわけですね。

文の構成で言うと、本来は疑問詞であり、英語に置き換えると ”What” に当たる ”che(ケ)” が接続詞として用いられており、この場合は英語でいうところの接続詞 ”that” と同じ働きをしています。

イタリア語の疑問詞を学ぼう!

スポンサーリンク

 

Quattro passi (クァットロ・パッスィ)

訳・意味 : 散歩をする、ぶらぶらする

【名詞】Quattro : 4
【名詞】Passo : ステップ


”Facciamo quattro passi!” などといった言い回しで ”ちょっと街中歩こうか!” という感じで使われます!

4つのステップで散歩・・・なんとなく感覚的には掴めるような気もしますが、なぜこのような言い回しなのかはイタリア人の友達でさえわからないとのこと。

日本語にも成り立ちがよくわからない表現があるように、言葉は文化なので時には考えずに感覚で覚えることも必要ですね!

イタリアの街をぶらり旅しよう!

イタリアの旅を予約する[PR]

スポンサーリンク

 

Girasole (ジラソーレ)

訳・意味 : 向日葵(ひまわり)

【動詞】Girare : 曲がる、回る
【名詞】Sole : 太陽


直訳すると ”太陽に向かう” になりますね。なんだこれ。

皆様は夏に大輪を咲かせる花 ”ひまわり” を漢字でどのように書くかご存知ですか?

そう ”向日葵” ですね!日に向かう葵でヒマワリ。なんとイタリア語も ”Sole(太陽)” に対して ”Girare(曲がる)”と書いてヒマワリになります!この単語はそういう意味だったんですね!

で、これが面白いのは漢字を用いた上での日本語の表現とイタリア語においての表現が同じようなものであるということ!面白い!今となっては遠い言語どうしですが、実は昔は言語ってひとつだったんじゃないかという古代のロマンに辿り着きそうな話ですよね!?

スポンサーリンク

 

Onda energetica (オンダ・エネルジェティカ)

訳・意味 : かめはめ波

【名詞】Onda : 波
【形容詞】Energetica : エネルギッシュな


直訳すると ”エネルギッシュな” ”波” で、つまり ”エネルギー波” となりますが、実はこれ、ある日本の人気漫画の必殺技の名前なんです。

そう、ドラゴンボールの ”かめはめ波”!

いやー、そのままですね!しかし、それにしてもダサくないっすか?!

イタリア語版のドラゴンボールグッズを探す

ドラゴンボールの漫画を読む

ドラゴンボールのアニメを観る

スポンサーリンク

 

Ravioli (ラヴィオリ)

訳・意味 : 餃子

【形容詞】Griglia(グリリア) : 焼き
【形容詞】Vapore(ヴァポーレ) : 蒸し

※発音注意 : 詳しくはこちら


ラヴィオリは、ご存知の方もいると思いますが、パスタの一種です。

なんですが、実はイタリア語では ”餃子” も ”ラヴィオリ” なんです!ラヴィオリを知らない方でスパゲッティなどをパッと思い浮かべたりすると、いや、全然違うやん!どこがパスタやねん!と言いたくなりますが、知ってる方には説明不要で、まさにイタリア人から見ればそりゃ一緒ですねという。

ご存じない方にも一応説明しますと、ラヴィオリも餃子のように中に色んな具を詰めた似たような形をしたパスタなんです。それならまぁそんなもんかというか、まぁそのまんま当てはめたんだなと感じて頂けるかと。

ちなみに ”Griglia” で ”焼き”、 ”Vapore” で ”蒸し” とを区別します。ここはしっかりしてます。

私が一年近く滞在していたボローニャにはシンガポールという名の中華料理屋があったのですが、そこでラヴィオリと発して頼む餃子の実にカオスなこと!”イタリア” のボローニャにある ”シンガポール” という名の ”中華” 料理屋で ”ラヴィオリ” と発して注文する ”餃子”。もはや、どこで何頼んでんのかわかんねーよっていう。一応お店の名誉のために言っておきますが、味はちゃんとしてて普通においしいです。変なチャイニーズスシ食べるくらいなら、普通に中華食べた方がいいです。イタリアで外食をする際に中華は安いので、観光目的でなく長期滞在の予定がある方などにはオススメです。

ラヴィオリを注文して食べてみよう!

スポンサーリンク

Nomi di Pasta(ノーミ・ディ・パスタ)

訳・意味 : パスタの名前

【名詞】Conchiglie(コンキリエ) : 貝殻(複数)
【名詞】Farfalle(ファルファッレ) : 蝶(複数)
【名詞】Penne(ペンネ) : ペン(複数)
【名詞】Rigatoni(リガトーニ) : ストライプ(複数)

※発音注意 : 詳しくはこちら


パスタには様々な種類があり、ひとつひとつに名前が付いています。日本で主流となっているのはスパゲッティですが、これはあくまでもパスタのひとつであり、パスタという名はその総称となります。

そのパスタの内、上記でご紹介したものは、その見た目を用いて名が付けられたパスタで、まぁ、うまく付けているというか、そのまんまというかといった感じです。リガトーニのみ正確にはリガがストライプを意味する単語ですが、他は一字も変わることなく該当物もそのまんまの単語です。

そして、ちょっとイタリア語がわかる方であればすぐわかりますが、これ全てが複数形になってますね。まぁ、個々に小さいパスタをひとつしか食べないなんてことまずないので、当然と言えば当然なんですが。リガトーニを除いて、それぞれ単数形は ”e” が ”a” になるだけの規則変化の女性名詞です。

ちなみにパスタはその形に応じてソースと上手く絡み合うように考えられているらしく、このソースにはこのパスタ、あのソースにはあのパスタとそれぞれ使い分けるようです。まぁ、日本にいるとそんなにパスタばっか食べないですし、私もスパゲッティ一本なんですが。ご興味のある方は是非それぞれのパスタに合わせたソースを調べて本格的なパスタ作りにチャレンジしてみて下さい!

【関連記事】

文字 -アクセントと発音-

名詞 -男性名詞と女性名詞-

【様々なパスタを食べてみよう!】

コンキリエを注文する

ファルファレを注文する

ペンネを注文する

リガトーニを注文する

スポンサーリンク

Giorni (ジョルニ)

訳・意味 : 曜日

– Lunedì(Luna : 月) : 月曜日
–  Martedì(Marte : 火星) : 火曜日
–  Mercoledì(Mercurio : 水星) : 水曜日
–  Giovedì(Giove : 木星) : 木曜日
–  Venerdì(Venere : 金星) : 金曜日


イタリア語の曜日も実は日本語と同じく ”星” が語源となっています!これも知ってみると面白いですね!

ちなみに、全て語尾にアクセントが付いており、通常の ”i” ではないので発音と共に注意です。

イタリア語の月と曜日を知ろう!

スポンサーリンク

 

L’iPhone (ライフォン)

ご存知アップルのスマホ ”アイフォン” です。

ただし、イタリア語ではなぜかアイフォンそのものは英語読みなのに、冠詞はイタリア語のルールで引っ付けて ”ライフォン” と発音します!

いや、おかしいだろ、なんでアイフォンそのものは英語の発音なのに、そこだけイタリア語のルールで冠詞を付けるんだよ・・・と言いたいところですが、どんな言語でも近代的なものは割と共通語でそのままなんです。デンマークにいた際にデンマーク語でヘリコプターって何て言うの?って聞いたらヘリコプターだと。まぁ、日本語もそうですしね・・・。

アイフォンに関連するグッズを探す

冠詞 -定冠詞と不定冠詞-

スポンサーリンク



イタリアとイタリア語について

イタリア語を勉強するなら!やっぱり知っておきたい本国のこと!下記にイタリア語のその他項目をまとめたページとイタリアについての記事のリンクをご用意しました。是非そちらもご覧下さい。

また、イタリア語に関する書籍も下記でご紹介しております。当サイトと併せてご利用頂くことで、より効果的に幅広く学んでいって頂けるはずです。上手く活用してみてください!

みなさまの楽しい学びを応援しています!Impariamo l'Italiano!

楽しく学ぼうイタリア語! ートップページー

世界一世界遺産の多い国イタリアはこんなところ!

時間と空間を越えて。ヨーロッパを旅するウェブマガジン20.20[トップページ]

イタリア行きの航空券を探す[PR]

イタリアのホテルを探す[PR]

音と一緒に!耳から学ぼうイタリア語!


スポンサーリンク
運営者情報とコンセプトについて
ECCELLENTE
ウェブストアおよび実店舗オーナー、インポーター、エクスポーター、アンティーク&ヴィンテージコレクター、ファッションコーディネーター、旅人
ヨーロッパ長期滞在は3ヶ国(イタリア、アイルランド、デンマーク)でトータル2年半。 現在は日本を中心に活動しながら商品買い付けや旅などでヨーロッパを訪れています。旅はヨーロッパ限定で20ヶ国程度。
ウェブサイトやウェブストアを通じて、旅の楽しみ、ヨーロッパの情報、ヨーロッパのアートをご紹介し、みなさまの日常に楽しさをお届けします。
問い合わせ先や運営者のより詳しい情報はこちら

20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!