【北欧ヴィンテージ】スウェーデンが世界に誇る磁器メーカー!ロールストランドのヴィンテージアイテムが超可愛い! -スウェーデン-|20.20

      【北欧ヴィンテージ】スウェーデンが世界に誇る磁器メーカー!ロールストランドのヴィンテージアイテムが超可愛い! -スウェーデン-|20.20 はコメントを受け付けていません
20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

ロールストランドについて

メーカー名 : ロールストランド(Rörstrand
所在地 : スウェーデン
設立 : 1726年

スウェーデンの最も有名な磁器メーカーとして知られるロールストランド。

現在はフィンランドのフィスカース社の傘下の企業のひとつとなっており、製造拠点も国外へ移るなど、スウェーデンにおけるロールストランドの歴史は2005年12月30日のスウェーデン国内製造拠点の閉鎖に伴いおよそ280年の歴史に終止符が打たれている。

スウェーデン国内拠点の閉鎖に伴いロールストランドというメーカーのその面影は殆ど見られなくなってしまっているが、往年の名作であるエデン(Eden)やモナミ(Mon amie)といったシリーズはオリジナルとは違った形で製造を続けられていると共に、近年の北欧のモダンブームにより60年代や70年代に製造されたオリジナルアイテムに大きな注目が集まっています。

なお、フィンランドのフィスカース社の傘下にはロールストランドだけでなく、他にもイッタラ(iittalaやアラビア(ARABIA)、ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagenからウェッジウッドに至るまで多くのメーカーが傘下に入っています。

スポンサーリンク

 

エデン / Eden(1960 – 1972)

デザイナー : シグリッド・リッチャー(Sigrid Richter

創立290周年を記念した人気投票で1位を獲得し、復刻版も制作されているロールストランド(Rörstrand)を代表する人気のシリーズです。
下記に掲載するものはすべてオリジナルのみで展開されていた復刻版にはないアイテムとなります。

【コーヒーカップ&ソーサー】

 
※全ての画像はクリックで拡大します。

 

【プレート】

 

【ロングプラター】

 
※全ての画像はクリックで拡大します。

 

【カッティングボード】

※全ての画像はクリックで拡大します。
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

 

モナミ / Mon amie(1960 – 1972)

デザイナー : マリアンヌ・ウェストマン(Marianne Westman

母国スウェーデンでも非常に人気の高いデザイナーであるマリアンヌ・ウェストマンの代表作であり、ロールストランドの代表作でもあるモナミシリーズ。
人気の高いシリーズとして復刻版も製造されていますが、下記に掲載するものはすべてオリジナルのみで展開されていた復刻版にはないアイテムとなります。

【コーヒーカップ&ソーサー】

 
※全ての画像はクリックで拡大します。

 

【ティーカップ&ソーサー】

 
※全ての画像はクリックで拡大します。

 

【クリーマー&シュガーボウル】

 
※全ての画像はクリックで拡大します。

 

【プレート】

 

   
※全ての画像はクリックで拡大します。
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

 

シルヴィア / Sylvia(1976 – 1982)

デザイナー : シルヴィア・レウショヴィウス(Sylvia Leuchovius

創業250周年を迎える1976年にデザインされたシルヴィアシリーズ。
生き生きと描かれたパンジーが美しく、北欧らしさと女性らしさを感じさせる非常に人気の高いシリーズです。
バックスタンプには250周年を記念する文字とパンジーの花が描かれています。

【コーヒーカップトリオ】

 

 
※全ての画像はクリックで拡大します。
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

 

コカ / KOKA(1956 – 1988)

デザイナー : ヘルサ・ベングトソン(Hertha Bengtsson

ヘルサ・ベングトソン(Hertha Bengtsson)によりデザインされた人気シリーズで、30年以上に渡り製造され、商業的にも成功を収めたシリーズです。

【コーヒーカップ&ソーサー】

※全ての画像はクリックで拡大します。

 

【クリーマー】

今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

 

ブローエルド / BLÅ ELD(1951 – 1971)

デザイナー : ヘルサ・ベングトソン(Hertha Bengtsson

張り巡らされたロープのデザインが単色の色使いの中にもインパクトを感じさせ、落ち着きと共に力強さを感じるデザインとなっています。
”ブローエルド” とは ”青い炎” の意であり、青色をベースとして製造されたこのシリーズは、青色の力強さを感じられるアイテムが揃います。

【ティーカップトリオ】

※全ての画像はクリックで拡大します。
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

 

【20.20のちょっとうんちく】オリジナルと復刻版の違い

 

冒頭でも触れたように、ロールストランドは誕生の地であるスウェーデンにおいて、その歴史に既に終止符が打たれています。

でも、現在も復刻版が製造されているのはファンのみなさんであればご存知のとおり。エデンやモナミといったシリーズが形を変え、世に送り出され続けています。それぞれが1960年に生み出されたものであることを考えると、既に半世紀以上にも渡って販売されているって本当にすごいですね!

【異なる生産地】

では、ここでですが、オリジナルと現在の復刻版一体何が違うのでしょうか。

先にあげたとおり、同じアイテムが製造されていないのももちろんで、既に廃盤になったシリーズがあるのももちろんですが・・・実は、先ほど上げた復刻版で製造されているエデンやモナミといったシリーズも製造拠点が移転したことにより、生産地が異なることです!

現在の復刻版は東南アジアなどで生産されていますが、オリジナルはスウェーデン国内で生産されていたため、”Sweden の文字がバックスタンプと共に見られます!これはオリジナルならではの証です。その他にももちろん、当時と現在の製造技術に差があるため、オリジナルには綺麗過ぎない荒さなど ”ヴィンテージらしさ” を感じられる表情が見られたりとやはりファンやコレクターにとっては大きな魅力が!北欧ファンであればやはりオリジナルは手に取りたいですね!みなさんのお好みのシリーズはなんでしょうか。大好きな一点をぜひ見つけてみてください!

※全ての画像はクリックで拡大します。
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

 

関連メーカーやアーティストについて

イッタラやロイヤルコペンハーゲンなどの関連メーカーは別ページにてご紹介しております。

下記リンクよりストアで取り扱いのあるその他メーカーやブランドもご紹介しておりますので、是非併せてご覧ください。

ストアにて商品をより詳細にご覧頂くことも可能です。

イッタラについて

ロイヤルコペンハーゲンについて

今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!


スポンサーリンク
運営者情報とコンセプトについて
ECCELLENTE
ウェブストアおよび実店舗オーナー、インポーター、エクスポーター、アンティーク&ヴィンテージコレクター、ファッションコーディネーター、旅人
ヨーロッパ長期滞在は3ヶ国(イタリア、アイルランド、デンマーク)でトータル2年半。 現在は日本を中心に活動しながら商品買い付けや旅などで年間2ヶ月ほどヨーロッパ滞在。旅はヨーロッパ限定で19ヶ国。
ウェブサイトやウェブストアを通じて、旅の楽しみ、ヨーロッパの情報、ヨーロッパグッズをご紹介し、みなさまの日常に楽しさをお届けします。
問い合わせ先や運営者のより詳しい情報はこちら

20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!