【イタリア・ミラノ】ミラノなくしてイタリアなし!ファッション、経済、歴史、北部イタリアのカギを握る街ミラノは目が離せない!|20.20

      【イタリア・ミラノ】ミラノなくしてイタリアなし!ファッション、経済、歴史、北部イタリアのカギを握る街ミラノは目が離せない!|20.20 はコメントを受け付けていません
20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

公開日 23/10/2015 最終更新日 18/01/2023

ミラノについて

イタリアのカギを握る重要な街!イタリアを訪れたら一度は訪れたい街ミラノ!

イタリア北部に位置し、ロンバルディア州(Lombardia)の州都に当たる街、ミラノ(Milano)。イタリア経済を支える経済の街、ミラノコレクションとして有名なファッションの街、また歴史的にも重要なポイントであるミラノはイタリア第二の都市であり、北イタリアの中心にして最大の街です!空の玄関口は、国際線を中心に日本からの直行便も行き交うマルペンサ空港(MXP)、そして国内線を中心に近隣諸国を結ぶリナーテ空港(LIN)と2つの空港があります。

東にはシェイクスピアのロミオとジュリエット(Romeo e Giulietta)のモデルになった街ヴェローナ(Verona)と城塞の街ベルガモ(Bergamo)、北には欧州きっての避暑地であり、ジョージ・クルーニーが別荘を持つ地として有名なコモ湖(Lago di Como)、南には港町ジェノヴァ(Genova)、西には工業の街として、またトリノオリンピックの開催地として有名なトリノ(Torino)があり、近隣にも名所や観光地が多くあります。

ミラノの気候と天気

東京や大阪など日本の主要都市と比べると緯度が高いため冬場は冷え込みます。

また、その他の特徴としては11,12月頃の冬場は霧がすごく、春先は花粉がすごいです。

 

空港から市街地までのアクセス

マルペンサ空港は郊外に、リナーテ空港は市街の少し離れた場所に位置します。どの方法で行くかにもよりますが、マルペンサからは1時間程度、リナーテからは30分程度で市街へ向かうことができます。リナーテからは市街への距離が単純に近いこともあり、路線バスで向かうことができるため、料金もリナーテからの方が圧倒的に安いです。

マルペンサ空港(MXP)

マルペンサ・エクスプレス(電車)

マルペンサ空港(MXP) ⇔ ミラノ中央駅(Milano Centrale)またはミラノ・カドルナ駅(Milano Cadorna)

  • 料金 : 13€
  • 所要時間
    • 中央駅 : 約55分
    • カドルナ駅 : 約40分
  • 公式サイト : こちら(英語あり)

マルペンサ・シャトル(バス)

マルペンサ空港(MXP) ⇔ ミラノ中央駅(Milano Centrale)

  • 料金
    • - 片道 : 10€
    • - 往復 : 16€
  • 所要時間 : 約1時間
  • 公式サイト : こちら(英語あり)

リナーテ・シャトルと同じ会社による運営です。

リナーテ空港(LIN)

路線バス(73番)

リナーテ空港(LIN) ⇔ ドゥオモ(Duomo di Milano)

各停の路線バスですので時間は掛かりますが、最も安価な移動手段です。ルートなどの詳細はATM公式サイトをご覧ください。市内のメトロなども同じ会社の運営で共通のチケットとなります。

  • 料金 : 2€
  • 所要時間 : 約1時間
  • 公式サイト(ATM) : こちら(英語あり)

リナーテ・シャトル(バス)

リナーテ空港(LIN) ⇔ ミラノ中央駅(Milano Centrale)

  • 料金
    • 片道 : 5€
    • 往復 : 9€
  • 所要時間 : 約30分
  • 公式サイト : こちら(英語あり)

マルペンサ・シャトルと同じ会社による運営です。

 

観光ポイント

必見!ドゥオモや最後の晩餐を中心に観光ポイント豊かなイタリアきっての観光都市!

非常に歴史的な街でありながらも、ミラノコレクションなどに代表されるようなモダンな都市となっており、近代的な建物と歴史的な建物が混在する風景が広がります。

街の中心にあるドゥオモ(Duomo di Milano)や高級ショッピング街モンテ・ナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)、レオナルド・ダ・ヴィンチによる最高傑作とも言われるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(Chiesa di Santa Maria Delle Grazie)にある最後の晩餐(L’ultima cena)などは必見ですよ!

ミラノを代表する料理であり、日本でも馴染みのあるミラノ風リゾット(Risotto alla milanese)ミラノ風カツレツ (Cotoletta alla milanese)ももちろんミラノが発祥の食べ物で、食文化も豊かな街ですのでここも忘れずに押さえておきたいポイントです!

※空港の位置を確認したい場合は地図をズームアウトしてご覧下さい。マルペンサ国際空港は北東に、リナーテ空港は市街地から程近い東側に位置します。

 

ドゥオモ / Duomo di Milano

ミラノの中心であり、ミラノきっての壮大な建築物!

ミラノの街の中心、ドゥオモとドゥオモ広場です。初見におけるドゥオモの壮大さは圧巻そのもの!一度は必ず見ておきたいと思えるほどの美しさです。ドゥオモは内部の他に屋上スペースにも登れるようになっています。

 

スフォルツェスコ城とセンピオーネ公園 / Castello Sforzesco e Parco Sempione

ミラノを代表するお城!ミラノのメインストリートの先に聳えるスフォルツェスコ城!

ミラノを代表するお城と公園です。街の大きなショッピング街であるセンピオーネ通りを抜けた先にセンピオーネ城が、さらにその先にセンピオーネ公園があります。石造りの重厚な美しさを誇るセンピオーネ城の周りは緑に囲まれており、暖かい季節は人々の憩いの場となっています。

 

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会と最後の晩餐 / Chiesa di Santa Maria delle Grazie e l’Ultima Cena

なんとしても見ておきたい!レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作 ”最後の晩餐”!

レオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作である最後の晩餐が展示されているサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会。最後の晩餐は事前予約をしないと見ることができません。予定日が埋まってしまっていることも考えられるので、鑑賞される方は早目のご予約を!

  • 住所 : Piazza di Santa Maria delle Grazie, 20123 Milano, Italy
  • 開館時間
    • ミュージアム : 火曜から日曜 08:15 – 19:00(最終入場15分前)
    • 教会 : 平日 07.00 – 12.00 / 16.00 – 19.30 休日 07.30 – 12.30 / 16.00 – 21.00
  • 入場料
    • ミュージアム 12€
    • 教会 無料
  • 公式サイト
    • ミュージアム こちら(最後の晩餐の予約はこちらから)
    • 教会 こちら

 

スカラ座 / Teatro alla Scala

イタリアを代表するテアトロ!歴史深いスカラ座!

オペラと言えばイタリア!イタリアと言えばオペラ!そのイタリアを代表する、そしてイタリアの中心都市であるミラノを代表するテアトロです!オペラ好きな方はもちろん、時間に余裕がある方もない方も(!?)可能であれば一生に一度くらいは見ておきたい本場のオペラ!外観だけでも必見です!

  • 住所 : Via Filodrammatici, 2, 20121 Milano, Italy
  • 公式サイト : こちら

 

ヴィットリオ・エマヌエーレ二世のガッレリア / Galleria Vittorio Emanuele Ⅱ

高級ブティックが立ち並ぶミラノを代表するアーケード!

ミラノを代表するショッピング・アーケードです。街の中心ドゥオモ広場のすぐ横に位置し、高級ブティックやレストランが立ち並ぶ非常に華やかな雰囲気の場所です!

レストランは旅行者向け料金で非常に高い値段設定となっているので、レストランの値段は入店前にしっかりチェックしておきたいです!

  • 住所 : Piazza del Duomo, 20123 Milano, Italy
  • 公式サイト : こちら

 

モンテ・ナポレオーネ通り / Via Monte Napoleone

ミラノのおしゃれストリートといえばここ!

高級ブティックが立ち並ぶファッションストリート。ファッションの街ミラノを代表する通りで、世界の名だたるブランドが集結する通りです。ミラノコレクションも行われるおしゃれの街としても有名なミラノでは外せないスポットであり、ミラノを代表する観光スポットとしても訪れた際は是非歩いてみたい通りです!

  • 住所 : Via Monte Napoleone

 

ミラノ料理と食文化 / Piatti Milanesi

豊富な食文化!ミラノ料理を楽しもう♪

ミラノは食文化の豊かな街です。ミラノ風リゾット(Risotto alla milanese)ミラノ風カツレツ (Cotoletta alla milanese)は日本人の私たちにも馴染みのある料理ではないでしょうか。また、パネットーネ(Panettone)というケーキのようなものがあり、こちらはクリスマスに食べられるミラノの伝統的なデザートです。

アペリティーヴォ(Aperitivo)と呼ばれる今やイタリアでは定番の食スタイルがあり、飲み物一杯で食べ放題が出来る文化がありますが、この文化の発祥もミラノです。中でもナヴィリオ地区が有名で、アペリティーヴォ街とも言うべくお店がひしめき合ってますので、是非訪れてみて下さい!10€もあればお腹一杯食べられますよ!

  • ミラノを代表する料理と食文化
    • ミラノ風カツレツ(Cotoletta alla Milanese)
    • ミラノ風リゾット(Risotto alla Milanese)
    • パネットーネ(Panettone)
    • アペリティーヴォ(Aperitivo)

旅行グッズはアマゾントラベルストア!

運営者情報とコンセプトについて
ECCELLENTE
ウェブストアおよび実店舗オーナー、インポーター、エクスポーター、アンティーク&ヴィンテージコレクター、ファッションコーディネーター、旅人
ヨーロッパ長期滞在は3ヶ国(イタリア、アイルランド、デンマーク)でトータル2年半。 現在は日本を中心に活動しながら商品買い付けや旅などでヨーロッパを訪れています。旅はヨーロッパ限定で20ヶ国程度。
ウェブサイトやウェブストアを通じて、旅の楽しみ、ヨーロッパの情報、ヨーロッパのアートをご紹介し、みなさまの日常に楽しさをお届けします。
問い合わせ先や運営者のより詳しい情報はこちら

20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!