【イタリア・ヴェネツィア】カラフルで可愛すぎる!ヴェネツィアの離島ブラーノ島はなんとしても訪れたい!|20.20

      【イタリア・ヴェネツィア】カラフルで可愛すぎる!ヴェネツィアの離島ブラーノ島はなんとしても訪れたい!|20.20 はコメントを受け付けていません
20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

公開日 21/10/2015 最終更新日 21/10/2021

ブラーノ島 |Burano

ヴェネツィア(Venezia)は本島の他に大小いくつもの島が周囲にあり、それら離島でも観光を楽しむことができます。

その島の一つであるブラーノ島は、ヴェネツィア本島北部の港であるフォンダメンテ・ノーヴェ(Fondamente Nove)よりヴァポレットで北東へ40分ほど行った辺りに位置します。この島の魅力はなんと言ってもその景観!島中にカラフルな家々が立ち並び、他にはないかわいい街並みが広がります!このカラフルな街並みは、元々漁師町として栄えていたブラーノにおいて、冬場の寒くて霧の多い時期の早朝でも遠くの漁船から街を確認できるように家々を塗った名残だそうです。

また、レース編みの産地としても有名なことから、レース博物館があり、街の中心通りにはレース編みのお店がたくさん見られます。可愛いものがいっぱい並んでいるので、あなたのお気に入りの一点をぜひ見つけてみてください!

なお、すぐそばにあるトルチェッロ島(Torcello)はブラーノを経由しないと行くことができない島となっているので、ブラーノを訪れた際は併せて旅を楽しんでみることをおすすめします!ブラーノとはまた違った雰囲気を楽しめますよ!

文豪ヘミングウェイも暮らした島!トルチェッロ島がのんびりしてて気持ちいい!


【レース博物館】

入場料 : 5€

開館時間 : 12:00 – 16:00
※金から日のみ開館

インフォメーション : こちら(英語あり)


【アクセス】

本島(フォンダメンテ・ノーヴェ / Fondamente Nove) ⇒ 12番 ⇒ ブラーノ島(ブラーノ / Burano)

※ヴァポレットについては、ヴェネツィア本島の紹介ページにてより詳しく記載しております。ご覧になりたい方はこちら

ルートマップ(Actv) : こちら

公式サイト(Actv) : こちら

 

スポンサーリンク

 

ヴェネツィア本島とその他の離島

ブラーノだけでなく、しっかり楽しみたい本島!そして必ず回りたいその他の離島!アクセスや観光ポイントを押さえて水の都ヴェネツィアの旅をより一層楽しみましょう!

それでは、引き続き当サイトで良い旅を。Buon Viaggio!

【世界遺産】やっぱりヴェネツィアは美しかった!一生に一度は訪れたい水の都ヴェネツィア

ヴェネツィアは本島だけじゃない!ヴェネツィアを訪れたら離島は外せない!

ヴェネツィアのおまけなんて大間違い!パドヴァには魅惑の観光スポットが満載!

時間と空間を越えて。ヨーロッパを旅するウェブマガジン20.20[トップページ]

ヨーロッパへのフライトを探す[PR]

ヨーロッパのホテルを探す[PR]

スポンサーリンク
運営者情報とコンセプトについて
ECCELLENTE
ウェブストアおよび実店舗オーナー、インポーター、エクスポーター、アンティーク&ヴィンテージコレクター、ファッションコーディネーター、旅人
ヨーロッパ長期滞在は3ヶ国(イタリア、アイルランド、デンマーク)でトータル2年半。 現在は日本を中心に活動しながら商品買い付けや旅などでヨーロッパを訪れています。旅はヨーロッパ限定で20ヶ国程度。
ウェブサイトやウェブストアを通じて、旅の楽しみ、ヨーロッパの情報、ヨーロッパのアートをご紹介し、みなさまの日常に楽しさをお届けします。
問い合わせ先や運営者のより詳しい情報はこちら

20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

おすすめ記事