【イタリア語コラム】ジブリで学ぼうイタリア語! #1|20.20

      【イタリア語コラム】ジブリで学ぼうイタリア語! #1|20.20 はコメントを受け付けていません
20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!

公開日 12/01/2018 最終更新日 22/10/2021

【イタリアでも人気のジブリ映画から楽しくイタリア語を学んでみよう♪】

イタリアでも人気のジブリ映画(西洋ではギブリと発音)。今回はこのタイトルを使って楽しくイタリア語を学んでいきます!

世界のジブリは、ヨーロッパでも日本を代表するもののひとつとして一般的に広く知られており、もちろんイタリア人にもジブリ好きは多いのでちょっとした雑談の話題にも使えますよ!

日本とイタリアを結ぶちょっとした面白い勉強です。楽しく学んで是非活用してみて下さい。

タイトルも多いため、全3回に分けての掲載で、こちらが第1回となります。

 

となりのトトロ(My neighbor TOTORO)

Il mio vicino TOTORO(イル・ミオ・ヴィチーノ・トトロ)

イタリア語 il mio vicino
英語 the my neighbor
日本語 私の となりの
品詞 冠詞 所有代名詞 形容詞

見ておわかり頂ける通り、イタリア語およびラテン語の特徴がもろに出ています。英語をベースに考えると違和感満載の冠詞+所有代名詞のフォルムは、ラテン語系と英語の大きな違いのひとつです。

あとは男性名詞となっているトトロに合わせて ”il(冠詞)” ”mio(所有代名詞)” となっている点を理解する必要がありますね。

ちなみにですが、トトロが男性名詞となっていることについて、これはトトロがオスかメスかといったジェンダーの話ではなく、イタリア語ではいずれかに分類されるため男性名詞となっています。

【実際にイタリア語に触れてみよう!】

となりのトトロ(イタリア語版)DVD

【関連記事】

名詞 -男性名詞と女性名詞-

所有代名詞

冠詞 -定冠詞と不定冠詞-

スポンサーリンク

 

風立ちぬ(The wind rises)

Si alza il vento(スィ・アルツァ・イル・ヴェント)

イタリア語 si alza il vento
英語 it rizes the wind
日本語 立ちぬ
品詞 再帰動詞 再帰動詞 冠詞 名詞

日本人として基本的な第二言語が英語というところから考えるともうほんとにわけがわからない構文ですね。

まず、”再帰動詞” が英語には存在しませんので、英語基準で考えるとこれが頭を悩ます原因となります。

英題は上記の通りです。

イタリア語の基本構文が英語と同じSVOであることと英題を基準として分解して考えていくと、”il vento” が目的語でないことがお分かりいただけると思います。

あくまでも再帰動詞 ”si” が ”il vento” の形式代名詞であり、形式主語の役割も果たしていることになります。

つまり本当の主語は ”il vento” であるため、再帰動詞 ”alzarsi” も三人称単数が用いられているということになります。

ちょっと理解するのが難しいかもしれませんが、これはもうイタリア語の構文ですので ”再帰動詞” として理解して覚えるしかありません。うーん、文法って難しいですね!

【実際にイタリア語に触れてみよう!】

風立ちぬ(イタリア語版)DVD

【関連記事】

動詞 -再帰動詞-

スポンサーリンク

 

おわりに

今回は第1回をお送りしました。少しはイタリア語や学ぶことの楽しさをお伝えできましたでしょうか?第2回と第3回でも同じように魔女の宅急便や天空の城ラピュタなど名作のタイトルを用いてイタリア語を解説していきますので、こちらも併せてお楽しみください。

また、このコラムを機にイタリアはもちろん、ヨーロッパを始め、海外やその他の言語に至るまでの多くのことへの興味のきっかけとなれば幸いです。是非さまざまなことを楽しく学び、挑戦していってみてください!あなたのその学びが、いつかまた誰かの役に立つときがくるはずです。

【今回題材として取り上げたジブリ作品のイタリア語版】

となりのトトロ(イタリア語版)DVD

風立ちぬ(イタリア語版)DVD

【ジブリで学ぼうシリーズ】

ジブリで学ぼうイタリア語!#2

ジブリで学ぼうイタリア語!#3

スポンサーリンク



イタリアとイタリア語について

イタリア語を勉強するなら!やっぱり知っておきたい本国のこと!下記にイタリア語のその他項目をまとめたページとイタリアについての記事のリンクをご用意しました。是非そちらもご覧下さい。

また、イタリア語に関する書籍も下記でご紹介しております。当サイトと併せてご利用頂くことで、より効果的に幅広く学んでいって頂けるはずです。上手く活用してみてください!

みなさまの楽しい学びを応援しています!Impariamo l'Italiano!

楽しく学ぼうイタリア語! ートップページー

世界一世界遺産の多い国イタリアはこんなところ!

時間と空間を越えて。ヨーロッパを旅するウェブマガジン20.20[トップページ]

イタリア行きの航空券を探す[PR]

イタリアのホテルを探す[PR]

音と一緒に!耳から学ぼうイタリア語!


スポンサーリンク
運営者情報とコンセプトについて
ECCELLENTE
ウェブストアおよび実店舗オーナー、インポーター、エクスポーター、アンティーク&ヴィンテージコレクター、ファッションコーディネーター、旅人
ヨーロッパ長期滞在は3ヶ国(イタリア、アイルランド、デンマーク)でトータル2年半。 現在は日本を中心に活動しながら商品買い付けや旅などでヨーロッパを訪れています。旅はヨーロッパ限定で20ヶ国程度。
ウェブサイトやウェブストアを通じて、旅の楽しみ、ヨーロッパの情報、ヨーロッパのアートをご紹介し、みなさまの日常に楽しさをお届けします。
問い合わせ先や運営者のより詳しい情報はこちら

20.20が運営するヨーロッパを楽しめるオンラインインポートグッズストア!
今注目の北欧ヴィンテージがいっぱい!